40代バツイチ男性が求める女性の特徴はコレ!好きサインと落とし方も伝授!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

「40代バツイチ男性が求める女性像はなに?」
「40代バツイチ男性の恋愛観や結婚観はどんなもの?」
「40代バツイチ男性の落とし方を知りたい」


気になるバツイチ男性がいて悩んでいるあなた。
この記事は40代バツイチ男性のリアルな本音を詰め込みました。

彼らは離婚経験から女性には「癒し」と「包容力」を求めています。

そして恋愛には非常に慎重な生き物です。

読み進めてもらえば、40代バツイチ男性が求める女性像や恋愛観がよくわかるでしょう。

更に、彼らの見せる本気の「好きサイン」や、実践的な「落とし方」も紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください!

ken

はじめまして。
女性がモテる婚活・恋活を男目線で研究しているkenと申します。

なんとなく始めた部下の婚活相談で、女子社員のモチベと業績が急上昇。

「結婚・恋愛の幸せ=仕事のパフォーマンスUP」に気づき、女性をモテさせる婚活恋愛論を日々研究中。

今まで96人の相談を受け、68人を結婚or彼氏持ちに導けた経験をシェアしていますので、参考にして頂けると嬉しいです。

※: 2024年6月現在

【この記事の結論】

40代バツイチ男性が求める女性像は「癒し」と「同じ価値観」

○ 40代バツイチ男性は恋愛、再婚に慎重

40代バツイチ男性の好きサインは「褒める」「共感」「心配」「食事」


40代バツイチ男性の落とし方は「笑顔」と「包容力」

目次

40代バツイチ男性が求める女性像と恋愛心理

40代バツイチ男性は辛い離婚の経験から、次の恋愛や、再婚、老後のことなど、色々不安を抱えています。
それが故に癒しを求めている傾向にあるのも特徴です。

そんな40代バツイチ男性の複雑な心理を見ていきましょう。

40代バツイチ男性心理
  • 恋愛や再婚には慎重
  • 孤独への不安
  • 心の安らぎが欲しい

恋愛や再婚には慎重

40代バツイチ男性は、離婚の経験から、新たな恋愛や再婚には非常に慎重で臆病です。

一度失敗した結婚生活は大きなトラウマとなっているため、20代、30代の頃のように積極的にはなれないのです。
「結婚はもうしばらく勘弁」と感じている人もいるでしょう。

しかし、一方では「また恋愛をしてみたい」と思っているのも40代バツイチ男性の事実。

「恋愛は少し怖い」「でも新しい恋愛もしてみたい」
そんないわば10代に逆戻りしたかのような複雑な状態にあると言えるでしょう。

ただ、これは決して悪いことではなく、むしろ真剣に恋愛や結婚を考えていることでもあります。

そんな40代バツイチ男性の心を再び恋愛に向けるためには、女性からのアプローチが必要
女性からの一押しで再び恋愛の自信を取り戻せるのです。

孤独への不安

40代バツイチ男性はこのまま独身でいるのか、再び再婚できるのか、疑心暗鬼になっています。

もし独身を貫くのであれば、老後の不安が出てきます。

仕事をしている間は会社仲間がいますが、定年を迎えた後は孤独に人生を送るのではないか。
そんな不安がふとした瞬間に込み上げるのです。

一度は幸せな結婚生活を経験しているからこそ、孤独の寂しさは人一倍心に沁みます。

一人で生きていくたくましさがある女性は多いですが、男は弱い生き物。

老後は第2の人生を共に過ごせるパートナーがいてほしい。
そう考える40代バツイチ男性は多いでしょう。

心の安らぎが欲しい

40代バツイチ男性は、過去の結婚生活や離婚の対応で心が疲弊しています。

離婚原因は人によって千差万別ですが、離婚に至るまでの間に考え方の違いで喧嘩も多かったはず。

平穏な時間が少なかったため心の安らぎに飢えている男性が多いのです。

それゆえに、次に恋愛や結婚をするなら、ありのままの自分を受け入れてくれる女性を求める傾向があります。
外見ではなく同じ価値観を持つこと、一緒にいてリラックスできることを最優先にします。

「精神的にも経済的にも安定した生活を築きたい」

一度痛い思いをしているからこそ、平穏な毎日を一緒に過ごせる女性に憧れるのです。

40代バツイチ男性が求める女性の特徴6選

40代バツイチ男性が求める女性には特徴が6つあります。

離婚の経験から、若い時とは求めるものが違います。

一つずつ見ていきましょう。

40代バツイチ男性が求める女性
  • 笑顔が多い
  • 包容力がある
  • 精神的にも経済的にも自立している
  • 多くを求め過ぎない
  • 仕事に理解がある
  • 子ども、前妻を否定しない

笑顔が多い

結婚生活の失敗や離婚で辛い日々を過ごしたバツイチ男性にとって、女性の笑顔はとびきり眩しく、心が癒されます。

離婚の話がもち上がる前後からは、奥さんの表情は暗く硬かったに違いありません、
夫婦に笑顔がなかった期間が長ければないいほど、普通の男性より女性の「笑顔」に心惹かれます。

愛する女性の笑顔さえあれば仕事も頑張れますし、ストレスも吹き飛ぶ。

大袈裟でもなんでもなく「女性の笑顔ほど素晴らしいものはない」と思っているのです。

常に笑顔いる女性は40代バツイチ男性の理想。
求める女性象の最重要ポイントです。

包容力がある

離婚で心が疲弊している40代バツイチ男性は癒しを渇望しています。

価値観の違いでぶつかったり、相手に合わすことが多かった結婚生活があったからです。

女性の求めるのものは、外見の美しさよりも、そのままの自分を受け入れてくれる価値観の合う人です。

また、仕事の重圧に晒されている40代バツイチ男性は、時には女性に甘えたくなるもの。

そんな時、弱い部分を理解し寄り添ってくれる女性は、男性にとって大きな心の支えになります。
そして、「彼女のためにも頑張ろう」という思いでまた仕事に邁進できるのです。

この寄り添う包容力は、40代バツイチ男性にとって再婚を考えてしまうほどの大きな魅力です。

精神的にも経済的にも自立している

「自立していること」は40代バツイチ男性の求める女性象で共通している点の一つです。

精神的に自立していない女性は、バツイチ男性にとって離婚のトラウマをフィードバックさせてしまいます。
「メンヘラだったらまた結婚生活が破綻するかも」と考えるわけです。

また経済的に自立していない場合も、再婚に慎重になっている男性に結婚を急かすプレッシャーを与えます。
下手すると「お金目当てなんじゃなかろうか」と疑心暗鬼になるかもしれません。

40代バツイチ男性であれば、まだ養育費を支払っているパターンもあります。
弱い女性を支えてあげたいと思う男性もいますが、傾向としては初婚の男性に多いでしょう。

バツイチ男性は対等な関係を好みます。
精神的にも経済的にも自立していることは40代バツイチ男性へ安心感を与え、再婚に向けて進む秘訣です。

多くを求め過ぎない

40代バツイチ男性に、恋愛や結婚生活であれやこれやと多くことを求め過ぎてはいけません。

バツイチ男性は、離婚の経験から、相手の弱い部分を認めるたり受け入れることの大切さを学んでいます。
お互いが多くを求めてしまったからこそ破綻を招いたと考えている人が多いのです。

自分自身もリアルな結婚生活の経験から相手には多くの条件は求めません、
次の恋愛ではいい意味で適度に距離を保ちつつ支え合う、大人な関係を築きたいと考えています。

20代のようにベッタリして恋愛最優先を求めるような関係は厳しいでしょう。

仕事に理解がある

40代ともなると男性は人生で一番忙しい時期です。
管理職になっている人も多く、上司からも部下からも、日々難題が降りかかってきます。

仕事が定時までに終わらず、残業続きになることも多いでしょう。
当然プライベートに割ける時間は限られます。

また、40代は若い頃のように恋愛一辺倒にはなれません。
男にとって仕事は重要であり、生き甲斐である人も多くいます。

そんな40代男性の忙しさへの理解を示したり、励ましたりできる女性はポイントが高いです。

間違っても「私よりも仕事が大事なんだ」的な態度は見せてはいけません。
一発で興醒めされてしまうでしょう。

子ども、前妻の存在を否定しない

子持ちのバツイチ男性の場合は、月一くらいで定期的な面会があるかもしれません。
時には前妻を交えて合うこともあるでしょう。

バツイチ男性にとって、前妻はともかく、子どもは非常に大切な存在です。

前妻を交えた面会などで男性に嫉妬心を出すのはNGです。

面白くないのはわかります。

しかし、前妻や子どもとの交流があることも含めて受け入れられないと、男性との恋愛、結婚はできません。
逆に受け入れる度量があれば、そんなあなたに男性は心惹かれるはずです。

40代バツイチ男性の好きサイン6選

40代バツイチ男性は恋愛に慎重なため、ストレートな好きサインは出してきません。

しかし、いくつか判断できるサインがあるので解説していきます。
数少ないサインを見逃さないようにしましょう。

40代バツイチ男性の好きサイン
  • 連絡の頻度が多く返信も早い
  • 休日やプライペートの話をしてくる
  • やたらと心配してくれる
  • 褒めてくる
  • 肯定、共感が多い
  • 食事に誘ってくる

連絡の頻度が多く返信も早い

40代バツイチ男性がLINEやメールで頻繁に連絡してきたり、返信が早いのは脈ありのサインと見ていいでしょう。

仕事に忙しい40代男性は基本的にLINEなどのやりとりは面倒と思っています。
ましてやプライベートの返信など完全に後回しにします。

仕事の業務連絡は判断が難しいですが、仕事以外のことや、どうでもいい話題でやりとりがあるなら、あなたとの会話を楽しんでいる表れ。

興味がない人とはくだらない会話で無駄な時間は費やしません。

プライベートなやりとりが頻繁に続いているならあなたへの好意は濃厚です。

休日やプライペートの話をしてくる

休日の話や、プライベートな事を話してくるのは、男性が心を開いている証拠。

女性であるあなたに、休日の過ごし方や趣味、好きなことを話すのは、少なくとも一緒にいてラックスできる関係であると認識されています。

普段は周りにしゃべらない内容をあなただけにしてきた場合は、かなりの「好きサイン」であると言えるでしょう。

更に、「休日は何してるの?」と聞いてきたらあなたとの共通点を見つけてデートに誘おうとしている可能性も十分あります。

しかし、バツイチ男性は積極的にはアプローチできないもの。
男性の趣味にうまく興味を示してあげれば、デートの口実ができて誘ってくるかもしれません。

やたらと心配してくれる

普段から、何かと心配をしてくれるのも「好きサイン」の一つです。

忙しい40代バツイチ男性は、基本的に興味にない人には構っている余裕はありません。
にも関わらず、「大丈夫?」と、いろいろと声をかけてくれるのは大事な存在と思われてます。

また、心配をすることで、あなたに「頼り甲斐がある男性」と好意を抱かれたいとも思っています。

・仕事を手伝ってくれる
・無事帰宅したかLINEが来る
・車で送り迎えしてくれる
・頼まれごとを何でも引き受けてくれる


このような場合はまず間違いなく脈ありでしょう。

褒めてくる

褒め言葉が多いのも典型的な「好きサイン」です。

40代バツイチ男性は恋愛に慎重なため、好意のある女性へのアプローチは「積極的に褒めること」を手段とします。

髪型や服装などをさりげなく褒めてきたら、普段からあなたを意識して見ている証拠。
また会社で一緒の場合は仕事ぶりを誉めてくることも多々あります。

いずれにしても「女性を褒める」という行為は40代バツイチ男性にとって相当勇気がいること。
それを頻繁にしてしてくるのは完全に好意があります。

また、褒めることによって好きな女性の笑顔見が見られることは、40代バツイチ男性にとっては最大の癒しなのです。

肯定、共感が多い

あなたの言うことや行動に対して、肯定や共感の言葉が多いのは「好きサイン」かもしれません。

男性は好きな女性に対して、常に「味方であること」をアピールしたくなります。

忙しく恋愛にも慎重な40代バツイチ男性は、好きでもない女性にいちいち肯定の言葉をかけるなんてことはしません。
誤解さても嫌だし、単純にめんどくさいからです。

「僕もそう思うよ」
「すごいね!」
「頑張ってるね」

こんな言葉を頻繁に言ってくるなら気があるとみていいでしょう。

食事に誘ってくる

40代バツイチ男性が食事に誘ってきたら、ほぼ100%あなたのことが好きです。

恋愛に慎重な40代バツイチ男性にとって「女性を食事に誘う」なんてことは最高に勇気がいる一大事。
興味のない女性には絶対にやらない行為です。

特に2人きりでの食事の誘いならほぼ告白に近い状態と見ていいでしょう。

そしてあなたと過ごす時間が長ければ長いほど本気度が高いです

仕事に忙しい40代バツイチ男性は限りあるプライベート時間はゆっくりしたいもの。
その貴重な時間をあなただけに割くことは本気の「好きサイン」となります。

40代バツイチ男性の落とし方6選

40代バツイチ男性を落とす方法をご紹介します。

どれも日常生活の中でさりげなくでき、効果が高いので是非挑戦してみてください。

40代バツイチ男性の落とし方
  • 最高の笑顔を向ける
  • 価値観が同じだと感じさせる
  • さりげない気遣いをする
  • 包容力を感じさせる
  • 意外な一面をみせる
  • さりげないボディタッチする

最高の笑顔を向ける


40代バツイチ男性にとって、女性の笑顔は癒しの象徴であり、エネルギー源です。

特に、自分だけに向けられた笑顔が素敵だと感じた時は、一瞬で虜になります。
まさに恋に落ちる瞬間です。

そして

「この笑顔をずっと見ていたい」
「独り占めしたい」

と思い、好きになってしまうのです。

女性には表情一つで40代バツイチ男性の心を揺さぶる力があります。

・些細なことでも楽しそうに笑う
・常に笑顔で接してくれる
・満面の笑顔を向けてくれる


男はこんなことで大きな幸せを感じます。

価値観が同じだと感じさせる

40代バツイチ男性が新しい恋愛をする際に、最も重要視するのが価値観の一致です。

離婚経験で、「相手と同じ価値観であること」が結婚生活を送る上でいかに大切であるかを痛感してるからです。

「お互いに理解し合える」
「一緒にいて安心感がある」


これは平穏な結婚生活を送りたい40代バツイチ男性とって絶対条件なのです。
いくら見た目が良くても価値観が合わなければ恋愛対象外となります。

・人生で大切にしてること
・家族の考え方
・仕事への取り組み方
・趣味

など、同じ共感を見つけられrば、一気に距離が縮まるでしょう

さりげない気遣いをする

女性からのさりげない気遣いは、40代バツイチに限らず多くの男性が恋に落ちるポイントです。

風邪をひいたとき、忙しい中でも気にかけてくれるなど、ちょっとした気遣いに心を打たれてしまいます。

離婚前後のタイミングでは奥さんからの気遣いなど皆無だった人も多いはず。

それだけに、何気ない日常の中での小さな思いやりが、40代バツイチ男性にとっては大きな愛情として感じられるのです。

・ちょっとした変化に対して誉めたり心配してあげる
・さりげなく仕事のフォローをしてあげる
・ティッシュやハンカチをさっと出してあげる


こんなことができれば、あなたは一気に気になる存在になるでしょう。

包容力を感じさせる

心に傷を負い、癒しを求めているのが40代バツイチ男性。

自分の全てを理解し、受け入れてくれる女性に非常に弱い生き物です。

離婚経験もあり、人生の道半ばを歩んでいる40代男性は、自分の強さだけでなく、弱さも理解しています。
しかし、普段は社会的地位もあり、周りに弱さを見せることは許されません。

だからこそ、自分の弱さも含めて受け入れてくれる「包容力のある女性」は、何よりも魅力的なのです。

・話を受け止め聞き上手
・相手の意見を尊重する
・いつも笑顔で穏やか


包容力の特徴がある女性は40代バツイチ男性を簡単に落とせます。

意外な一面をみせる

女性の意外な面を見せられた時、急に気になってしまうのが男というもの。

いわゆる「ギャップ萌え」「ツンデレ」ってやつですね。

ポイントは良い意味で期待を裏切られることです。

良いギャップを知ったことで、更に相手を知りたい心理になります。

・普段はクールなのに2人になると甘えてきた
・派手な見た目なのに家庭的だった
・美人なのに気さくだった


「ギャップ萌え」は男女共通です。

さりげないボディタッチをする

さりげないボディタッチは、女性が考えている以上に男性をドキッとさせる行為

ほぼ100%の男性がボディタッチには弱いです。
40代バツイチ男性も例外ではありません。

「もしかして気があるのかな」と、急に異性として意識してしまいます。

特に、普段から恋愛に慎重になっている40代バツイチ男性は、ちょっとしたスキンシップでもティーンのようにドキドキします。

・笑いながら彼の腕を軽く叩く
・テンション高くハイタッチする
・励ます感じで背中をポンと叩く

比較的軽いボディタッチでも効果は絶大です。

40代バツイチ同士の恋愛や結婚はあり?

40代バツイチ同士の恋愛、結婚は今や珍しいことではなくなりました。

実際どんなメリット、デメリットがあるのか見ていきましょう。

バツイチ同士のメリット

バツイチ同士の結婚には実は多くのメリットがあります。

一番のメリットは、お互いが結婚に過度な理想を持たず現実的な目で考えられることです。

また、離婚から「許すことの大切さ」を学んでいるのでお互い歩み寄ることができます

これは結婚生活を送る上で非常に重要なことです。

そして再婚、初婚カップルにありがちな、どちらか一方が引け目を感じることもありません。
親類への結婚の理解も得られやすいでしょう。

バツイチ同士のメリット
  • 結婚への価値観が現実的
  • お互い引け目を感じることがない
  • 離婚から学び歩み寄れる
  • 親族に理解を得られやすい
  • 結婚の手続きがスムーズ

バツイチ同士のデメリット

バツイチ同士の結婚で結婚のデメリットは離婚から成長できていない場合に起こります。

「相手を許し歩み寄る大切さ」を学べていないカップルは、前の結婚と比較したり、相手への不満をぶつけるなど、以前と同じ失敗をしてしまいます。

また、別問題として子連れがいる場合は、養育費や面会など、結婚前にいろいろ話し合っておくべきでしょう。

バツイチ同士のデメリット
  • 前の結婚と比較してしまいがち
  • 過去から学びがないと再び失敗することも
  • 子連れの場合は話し合いが必要

40代バツイチ男性と再婚する際の注意点

40代バツイチ男性との再婚を考える際には、いくつか注意してべき点があります。

バツイチ男性との再婚注意点
  • 子供や前妻との関係性を理解する
  • 養育費などの経済状況を把握する
  • 離婚原因を見極める

子供や前妻との関係性を理解する

相手に子供がいる場合は、当然子供との関係は一生続きます。

月一のペースで子供との面会が設定されている場合もあるでしょう。

子供との関係が続く以上、前妻との関係も全くの0にはできません。

お互いに子共がいる場合は理解し合えますが、相手のみが子持ちの場合は悩むことが多いかもしれません。

子持ちバツイチ男性との結婚にはそのような現状があることを理解しておく必要があります。

養育費などの経済状況を把握する

相手が子共の養育費を支払っている場合、結婚前に具体的な金額の把握や話し合いをしておくべきでしょう。

40代バツイチ男性の場合、子供はまだ未成年の場合が多いです。
また、家のローンを支払っていることもあるかもしれません。

養育費の支払いがいつまで続くのか、ローンはあるのか、具体的な金額で把握しておかないと、結婚後に家計を圧迫しかねません。

後から困らないためにも知っとくことが重要です。
その話題をはぐらかすような男性でしたら結婚は再考したほうが賢明でしょう。

離婚原因を見極める

相手の離婚原因をある程度知っておくことは重要です。

恋愛初期の段階では聞きづらい話題ですが、関係が深まったら徐々に聞いていきましょう。

離婚原因を100%前妻にせいにする場合は注意が必要です。
なぜなら離婚から成長できていないだけでなく、また同じ失敗をする可能性があるからです。

離婚は100:0でどちらかが悪いというものではありません。
仮に浮気が原因だったとしても、「何か自身にも足らない部分があったのではないか」と考えられるのが大人の男性です。

前妻の悪口ばかりを言う男性はあなたにも同じことをする可能性があります。

40代バツイチ男性が求める女性Q&A

ここではバツイチ男性との恋愛や結婚でよくある質問に回答していきます。

バツイチ男性との再婚注意点
  • 40代バツイチ男性の再婚率は?
  • やっぱりバツイチ男性は恋愛に慎重?

40代バツイチ男性の再婚率は?

厚生労働省の平成28年度の人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況によると、男性の離婚後5年以内の再婚率は下記の通りです。

離婚時の年齢5年以内の再婚率
35〜39歳29.8%
40~44歳22.2%
45~49歳19.4%
引用:厚生労働省 平成28年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況

やっぱりバツイチ男性は恋愛に慎重?

繰り返しお伝えしてきた通り、バツイチ男性は次の恋愛にはとても慎重です。

次は失敗会いたくない思いから、価値観が合うことを重要視します。
外見と違って価値観は時間をかけないとわかりません。

徐々に相手の内面を知っていくのがバツイチ男性の恋愛スタイルでしょう。

【質問】
バツイチ男性って恋愛に慎重ですか?※一部抜粋
【回答】
次の恋愛にはどうしても慎重になりますね。ここだけは絶対に譲れないという確固たる物差しが出来てるので、価値観が合うか否か、同居した途端豹変しないかなど、徐々に距離を縮めていく感じになると思います。※一部抜粋

引用:YAHOO!知恵袋

まとめ|40代バツイチ男性が求める女性象は「癒し」

40代バツイチ男性は恋愛にや再婚に対して非常に慎重。

彼らを恋愛に向かわせるには女性からの積極的なアプローチも必要です。

デートに誘ったり、告白できるよう、ちょっとしたお膳立てをしてあげてください。
そうすれば勇気を持って行動してくれるでしょう。

また、次の相手には「癒し」と「同じ価値観」を求めています。
内面を重視し、真剣なお付き合いをすることでもあるので、時間がかかるかもしれません。

しかし、一度落としてしまえば、あなたにぞっこんです。

40代バツイチ男性との恋愛は少し長い目で見ることが大切です。

【この記事の結論】

40代バツイチ男性が求める女性像は「癒し」と「同じ価値観」

○ 40代バツイチ男性は恋愛、再婚に慎重

40代バツイチ男性の好きサインは「褒める」「共感」「心配」「食事」


40代バツイチ男性の落とし方は「笑顔」と「包容力」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次