【2024年】バツイチの出会いの場はどこ?再婚きっかけベスト12

【PR】この記事には広告を含む場合があります

「バツイチの出会いのきっかけはどこ?」
「シングルマザーで出会いがない」
「バツイチの婚活が厳しい」

「再婚できた人はどこで出会ってるの?」


今回は、そんな悩みを抱えているあなたに、バツイチの出会いの場ベスト12をご紹介します。

2024年2月現在で最新版である、リクルート総研の「婚活実態調査2023」をもとにランキングにしました。

結論から先に言うと、成婚率の高い出会いの場は、
1位マッチングアプリ」
2位「結婚相談所」
です。

でも、「アプリも相談所も使ったけど出会えない、再婚できない」という人がいるのも事実。

それはもしかしたらサービスの選び方を間違えているのかもしれません。

再婚活では、バツイチに特化したアプリや再婚活プランのある相談所を使うのが成功のへの秘訣。

この記事では、バツイチにおすすめのマッチングアプリ、結婚相談所も厳選紹介します。

ken

はじめまして。
女性がモテる婚活・恋活を男目線で研究しているkenと申します。

なんとなく始めた部下の婚活相談で、女子社員のモチベと業績が急上昇。

「結婚・恋愛の幸せ=仕事のパフォーマンスUP」に気づき、女性をモテさせる婚活恋愛論を日々研究中。

今まで96人の相談を受け、68人を結婚or彼氏持ちに導けた経験をシェアしていますので、参考にして頂けると嬉しいです。

※: 2024年6月現在

登録をお急ぎの方は下記から記事内移動できます。

バツイチの出会いに強いマッチングアプリはどこ?お勧め3選

バツイチの出会いに強い結婚相談所はどこ?お勧め3選

【この記事の結論】

○ 再婚確率が高い出会いの場は「マッチングアプリ」と「結婚相談所」

○ マッチングアプリと結婚相談所は選び方が大事

○ バツイチ、シングルマザーに強いサービスを利用する

○ おすすめマッチングアプリ、結婚相談所を利用すれば再婚は十分可能

目次

出会いの場はどこ?バツイチの再婚きっかけベスト12

バツイチの婚活で、再婚できる確率の高い出会いの場をランキング形式で紹介します。

参考にしたのは、2024年2月現在で最新版のクルート総研「婚活実態調査2023」です。

初婚と再婚の合計データではありますが、婚活方法ごとの結婚に至った割合がわかります。

ランキング上位の方法で婚活をすれば効率よく出会いが実現するでしょう。

順位出会い成婚率
1位マッチングアプリ44.0%
2位結婚相談所38.5%
3位知人友人の紹介23.4%
4位SNSコミュニティ17.9%
5位社会人サークル・習い事16.7%
6位婚活パーティ16.4%
7位お見合い13.3%
8位オンライン飲み会10.0%
9位その他
9.8%
10位合コン6.8%
11位趣味コン5.8%
12位恋人募集中宣言4.7%
参考:リクルートブライダル総研「婚活実態調査2023」
引用:リクルートブライダル総研「婚活実態調査2023」

【1位】マッチングアプリ(成婚率44.0%)

結婚に至った割合40.2%
出会いの数
条件・趣味・価値観のマッチ
相手の婚活真剣度
時間効率
費用の安さ

堂々の1位はマッチングアプリです。

結婚に至った割合が40.2%で、婚活方法としては最高の結果となっています。

近年、利用者も増加の一途を辿っており、まさに出合いの場の王道です。

マッチングアプリのメリットはなんと言っても、手軽さと出会いの数の多さでしょう。

スマホ1台で隙間時間に相手を探せるうえ、「いいね」をするだけで簡単にアプローチができます。
また、登録者数が膨大なため、多くの相手との出会いが可能です。

もう一つのメリットは、価値観や趣味が会う相手を簡単に探せることです。

リアルな世界で同じ価値観の持ち主を見つけるのは大変。
その点、多くのマッチングアプリでは様々な条件での検索機能があり、理想の相手を見つけやすくなっています。

そして、バツイチにとっての大きなメリットは、バツイチやシングルマザーに特化したアプリがあること。
バツイチに理解のある人や、バツイチの人が多く登録しているので、婚活の強い味方になってくれます。

一方、その手軽さから、遊び目的や勧誘業者が入り込んでいる場合があります。
身分証提出や24時間監視サービスでセキュリティ面は比較的安全ですが、相手の見極めには注意する必要があるでしょう。

マッチングアプリのメリット
  • 隙間時間にスマホで相手を探せる
  • 出会いの数が多い
  • 希望の条件・価値観・趣味の相手と出会える
  • バツイチ、シングルマザーに特化したアプリがある
  • 費用が安い
マッチングアプリのデメリット
  • 遊び目的や勧誘業者が紛れている場合がある
  • ドタキャンされることがある
バツイチに強いマッチングアプリ

マリッシュ
(再婚に特化・バツイチ、シンママ優遇)

ペアーズ
(最大のユーザー数・バツイチコミュニティあり)

ユーブライド
(会員の1/4が離婚経験者・高い成婚実績)

【2位】結婚相談所(成婚率38.5%)

結婚に至った割合38.5%
出会いの数
条件・趣味・価値観のマッチ
相手の婚活真剣度
時間効率
費用の安さ

2位は結婚相談所です。

結婚に至った割合が38.5%と、かなり高い結果となっています。

以前までは敷居が高い印象だった結婚相談所ですが、最近ではオンラインのサービスが出てきて再び注目されています。

シングルマザーを応援する再婚活プランを設けている会社が増えてきたのも嬉しいところ。

結婚相談所の一番のメリットは、身元がしっかりした真剣度の高い人だけが集まっている点です。
登録には独身証明書や学歴証明、年収証明など様々な書類が必要なため、遊び目的や怪しい人はいません。

そして、マッチングアプリ同様、いろいろな条件を指定して希望にあった相手探しもできます。

もう一つの特徴は、プロのアドバイザーがつくことです。
お見合いから成婚に至るまで、相性のカウンセリングやデートプランの相談など、徹底的にサポートしてくれます。

デメリットは質の高いサービスがゆえの高い費用でしょう。
会社によって差がありますが、登録から成婚まで平均は20万前後かかります。

結婚相談所のメリット
  • 結婚に対して真剣な人が集まっている
  • 様々な証明書が必要で身元がしっかりしている
  • 早い成婚が期待できる
  • プロの全面サポートが受けられる
  • バツイチ、シンママ専用プランがある
結婚相談所のデメリット
  • 費用が高め
再婚活プランがある結婚相談所

サンマリエ
(ひとり親家庭特別プラン・ひとり親家庭約70%OFFの特別価格)

パートナーエージェント
(シングルマザー応援プラン・シングルマザー成婚率業界No.1の51.2%)

オーネット
(シングルマザー向け婚活・再婚プラン・相手に子供がいてOKの男性会員6,000人以上在籍)

【3位】知人友人の紹介(成婚率23.4%)

結婚に至った割合23.4%
出会いの数
条件・趣味・価値観のマッチ
相手の婚活真剣度
時間効率
費用の安さ

3位は友人、知人からの紹介です。

昔からある定番の出会いの方法で、結婚に至った割合も23.4%と、なかなか健闘しています。

友人、知人からの紹介は、ある程度希望条件に合った相手を選んでくれるのがメリットです。
相手情報も事前にわかるため、身元の信頼性もあります。

初対面は友人が同席してくれたり、その後の相手の反応を聞いてくれたりと、友人のサポートあることが多いのもポイント。

また、バツイチであることを相手が知った上での出会いになるなので、離婚歴に理解がある人物の可能性も高いです。

ただ、友人に紹介のお願いが必要になるのと、そこまで頻繁に機会がないことがデメリットとなります。

友人紹介のメリット
  • そこそこ条件にあった相手と出会える
  • 友人を通して出会いなので身元の信頼性がある
  • 事前に相手情報がいろいろわかる
  • 離婚歴に理解がある可能性が高い
友人紹介のデメリット
  • 出会いの機会が少ない
  • 友人に紹介の依頼が必要

【4位】SNSのコミュニティ(成婚率17.9%)

結婚に至った割合17.9%
出会いの数
条件・趣味・価値観のマッチ
相手の婚活真剣度
時間効率
費用の安さ

4位はSNSのコミュニティ参加です。

結婚に至った割合17.9%となっています。

定番は、Facebookのグループ機能で興味があるコミュニティに参加することでしょう。

友達募集や、趣味関連など様々なコミュニティがあり、参加申請もできます。

グループ内で気になる相手がいたら、友達申請を送ってみましょう
実名制のなので、ある程度安心感もあります。

ただし、Facebookは出会い目的のSNSではないので、実際に会うまで時間がかかります。
恋愛目的で登録してる人は相当少ないはずです。
   
コストはかかりませんが、時間効率が悪いと言わざるを得ません。

SNSコミュニティのメリット
  • 共通点のある相手と知り合える
  • Facebookは実名制である程度は安心
SNSコミュニティのデメリット
  • 出会い目的で登録してる人が少ない
  • 仲良くなり会えるまで時間がかかる
おすすめSNS

「Facebook」(様々なコミュニテイに参加可)

【5位】社会人サークル・習い事(成婚率16.7%)

結婚に至った割合16.7%
出会いの数
条件・趣味・価値観のマッチ
相手の婚活真剣度
時間効率
費用の安さ

5位は社会人サークルや習い事の場です。

結婚に至った割合は16.7%となっており、婚活パーティよりも高い数字なのには驚きです。

自然な出会いとしては最強なのではないでしょうか。

社会人サークル、習い事は、同じ趣味や価値観をもった人と出会えるのが最大のメリット。
定期的に会え、共通の話題で盛り上がれるので、相手と仲良くなりやすい出会いの場です。

サークルや習いを選ぶ際は、男女比で均等、もしくは異性の方が多いものにしましょう。
出会いのチャンスがより多くなります。

ただ、婚活を目的とした集まりではないので、交際に繋がらない場合も多くあります。
また、既婚、未婚の見分けがつきづらいのもデメリットとなります。

社会人サークル・習い事メリット
  • 同じ趣味、価値観の相手と出会える
  • 共通の話題で仲良くなりやすい
  • 定期的に会える
社会人サークル・習い事のデメリット
  • 婚活、恋活の集まりではない
  • 既婚、未婚の見分けがつきづらい

【6位】婚活パーティ(成婚率16.4%)

結婚に至った割合16.4%
出会いの数
条件・趣味・価値観のマッチ
相手の婚活真剣度
時間効率
費用の安さ

6位は婚活パーティーです。

結婚に至った割合16.4%となっています。

婚活パーティは、1時間から1時間半程度で10人前後の相手と会えるイベントです。

事前のやりとりも必要なく、思いたっらすぐに参加できる気楽さがメリットです。
短時間に複数人と出会えるので、時間効率的にも優れています。

また、バツイチに理解がある人限定のイベントも多くあるので、イベント中にバツイチを伝える必要もありません。

しかし、短時間の一発勝負ため、見た目で判断されたり、高いコミュニケーション能力が必要というデメリットがあります。

趣味・習い事の場のメリット
  • 短時間で複数人と出会える
  • バツイチに理解がある人限定イベントがある
  • 気軽に参加できる
趣味・習い事の場のデメリット
  • コミュニケーション能力が必要
  • 見た目だけで判断される場合がある
おすすめ婚活パーティ

「PARTY☆PARTY」
(バツイチ向けイベント数109)

「街コンジャパン」
(バツイチ向けイベント数108)

「OTOCON」(業界最安水準の料金)

【7位】お見合い(成婚率13.3%)

結婚に至った割合13.3%
出会いの数
条件・趣味・価値観のマッチ
相手の婚活真剣度
時間効率
費用の安さ

7位はお見合いです。

結婚に至った割合13.3%。

親類や会社の上司などを仲介人とする、昔ながらの出会いスタイルです。
結婚前提のリアル出会いの割には、かなり低い数字と言う印象。

お見合いのメリットは仲介人が親類や上司のため、相手に対する信頼度が出会いの中では一番高いことでしょう。

家柄や社会的地位が高い相手であることが多く、お互いが気に入れば結婚までのスピードが早いのも特徴です。

デメリットとしては、相手への条件が仲介人目線になりがちな点や、恋愛のドキドキ感が少ない点が挙げられます。

お見合いのメリット
  • 相手の身元の信頼度が高い
  • お互い気に入れば結婚までのスピードが早い
お見合いのデメリット
  • 条件が仲介者目線になりがち
  • 恋愛のドキドキ感が少ない

【8位】オンライン飲み会(成婚率10.0%)

結婚に至った割合10.0%
出会いの数
条件・趣味・価値観のマッチ
相手の婚活真剣度
時間効率
費用の安さ

8位はオンライン飲み会です。

結婚に至った割合は10.0%。

コロナ禍を機に浸透した新しい飲み会スタイルです。
ZoomやLINEなどを使い、複数人でオンライン通話をしながらお酒を飲んだり食事を楽しみます。

自宅にいながらにして、飲み会の席での出会いが可能なので、タイパ、コスパともに優れています。

しかし、現状は職場関係か友達同士が多く、オンラインの合コンはまだ機会が少ないようです。
また、リアル合コンのように、意気投合して2人で話すことができません。

出会いの場としては発展途上なので、他の婚活方法の方が効果があるでしょう。

オンライン飲み会のメリット
  • 自宅にいながら飲み会の出会いが可能
  • 移動時間、飲み代が必要ない
オンライン飲み会のデメリット
  • 職場関係、友達同士がメイン
  • 特定の相手と仲良くなるのは難しい

【9位】出会いの機会になりそうな場へなるべく参加(成婚率9.8%)

結婚に至った割合7.1%
出会いの数
条件・趣味・価値観のマッチ
相手の婚活真剣度
時間効率
費用の安さ

9位は「出会いがありそうな場へなるべく参加」です。

結婚に至った割合9.8%。

いわゆる「婚活」ではなく、日頃の生活の中で出会いのチャンスには敏感になっておく。
これも一つの方法です。

職場での飲み会、友人の結婚式や同窓会、行きつけの店など、自然な出会いは意外とあります。

普段から出会いアンテナを張っていれば、良い相手が見つかることもあるでしょう。

本気で相手を探すなら、マッチングアプリなど、他の方法と組み合わた方が効果があります。

「なるべく参加」のメリット
  • 気負わず、気長に相手探しができる
  • 自然な出会いができる
「なるべく参加」のデメリット
  • 出会えるかは未知数
  • 時間がかかる

【10位】合コン(成婚率6.8%)

結婚に至った割合6.8%
出会いの数
条件・趣味・価値観のマッチ
相手の婚活真剣度
時間効率
費用の安さ

10位は合コンです。

結婚に至った割合6.8%。

こちらも昔ながらの伝統の出会いの方法です。

合コンは、全員が初対面の婚活パーティなどと違い、知人が幹事をしたり友人と一緒のことが多いので、緊張感なく参加ができます。

出会う相手の人数が数人なので、時間をかけてコミュニケーションが取れるのもメリット。
友人を交えてのリラックスした雰囲気のなので、相手との話も弾みやすいです。

また、1回の食事代だけで複数人と出会えるので婚活のコスパとしては良いでしょう。

ただ、婚活の真剣度としては低い場合が多く、人数合わせで参加する人もいます。
彼氏、彼女がいるパターンも珍しくはありません。

合コンのメリット
  • 幹事が友人知人なので緊張しない
  • 1回の食事代で複数人と出会える
合コンのデメリット
  • 婚活の真剣度は低い
  • 人数合わせで参加する人もいる

【11位】趣味コン(成婚率5.8%)

結婚に至った割合10.9%
出会いの数
条件・趣味・価値観のマッチ
相手の婚活真剣度
時間効率
費用の安さ

11位は趣味コンです。

結婚に至った割合5.8%。

趣味コンはスポーツやゲーム、アウトドアなど趣味を絡めた出会いイベントです。

男女複数人のグループで、2時間から2時間半程度、趣味を楽しみます。

イメージとしては婚活パーティの趣味版といったところでしょうか。

金額はテーマごとに違いますが、女性1,000円前後、男性5,000円前後となおり、婚活パーティと同等くらいです。

気が向いた時に気軽に参加ができ、共通の趣味で盛り上がれるのがメリットです。
基本的に出会いを求めて参加する人が多いので、アプローチのハードルも低いでしょう。

難点は一発勝負のためコミュニケーションスキルが必要なこと、バツイチ特化のようなテーマがないことです。

趣味コンのメリット
  • 共通の趣味で盛り上がれる
  • 出会いが目的のイベント
趣味コンのデメリット
  • コミュニケーションスキルが必要
  • バツイチに優遇したテーマがない
おすすめ趣味コン

PARTY☆PARTY主催の趣味コン

「街コンジャパン」主催の趣味コン

「オミカレ」主催の趣味コン

【12位】「恋人募集中」と周囲に宣言(成婚率4.7%)

結婚に至った割合14.0%
出会いの数
条件・趣味・価値観のマッチ
相手の婚活真剣度
時間効率
費用の安さ

12位は「恋人募集中!」と周囲に宣言することです。

結婚に至った割合4.7%となっています。

周りへのアピールだけでこの数字はコスパは最強です。

定期的に宣言をしておけば、あなたのことを以前から気になっていた人がアプローチしてくる可能性があります。

また、今まではあなたを異性として見てなかった相手が意識し出すこともあるでしょう。
気を効かした友達が、紹介話を持ってきてくれる場合もあります。

ただ、完全に待ちの姿勢なので、他の婚活方法と併用するのがお勧めです。

「恋人募集中」宣言のメリット
  • 簡単でコストがかからない
  • 相手からアプローチの可能性がある
  • 友達からの紹介も期待できる
「恋人募集中」宣言のデメリット
  • 待ちの状態で出会えるか不透明
  • 宣言が恥ずかしい場合は厳しい

バツイチの出会いにマッチングアプリと結婚相談所が強い理由

数ある出会いの場でなぜ「マッチングアプリ」と「結婚相談所」が成婚率が高いのか?

理由は下記3つです。それぞれ解説します。

マッチングアプリと相談所が強い理由
  • 離婚歴に理解がある相手を見つけやすい
  • 忙しくても効率的に婚活できる
  • 再婚活に特化したサービスがある

離婚歴に理解がある相手を見つけやすい

マッチングアプリと結婚相談所はプロフィールに結婚歴を記載できるところがポイントです。

あらかじめ「離婚歴あり」や「子供あり」を明記しておけば、離婚歴に理解のある人だけがアプローチしてくるフィルターになってくれます。

膨大な会員数の中から離婚歴OKの相手とだけ、効率的に出会うことができるのは、自然の出会いにはない大きな強みです。

また、再婚に強いアプリや相談所は離婚歴に理解のある人が集まりやすく、更に成婚の可能性が高くなるでしょう。

リアルな世界だと、離婚歴のカミングアウトが精神的な負担になる場合がありますが、プロフィール欄で事前告知しておけば、相手が受け入れてくれるか不安になることもありません。

忙しくても効率的に婚活できる

マッチングアプリはスマホ一つで隙間時間に利用できたり、結婚相談所はアドバイザーが相手探しからセッテイングまでやってくれたりと、日々の忙しい中でも婚活ができます。

特に、仕事に子育てに忙しいシングルマザーにとってはありがたいサービスでしょう。

また、多くの登録者の中から様々な条件を指定して相手探しができるので、理想に近い相手と効率的に出会えることも大きなメリットです。

リアルな世界だと外見だけでなく価値観が合う相手を探すのは大変ですが、アプリや相談所を使えば短時間で見つかる可能性があります。

再婚活に強いアプリ、相談所がある


マッチングアプリ、結婚相談所には再婚に特化したり、再婚活者の特別プランを設ける会社があります。

バツイチやシングルマザーを応援する様々な機能や特典があったり、料金面での優遇が受けられたりするので圧倒的に活動がしやすくなっています。

また、再婚活に力を入れている会社には、離婚者へ理解がある人も集まるのが特徴。

再婚に強いサービスを利用すればバツイチの再婚活が上手くいく可能性が飛躍的に高くなります。

バツイチの出会いに強いマッチングアプリと結婚相談所の選び方


バツイチがマッチングアプリと結婚相談所を利用する際は、どのサービスを選ぶのかが最も重要です。

なぜなら、バツイチやシングルマザーの婚活を応援するシステムや、バツイチが利用しやすい環境があるサービスで婚活する方が圧倒的に成婚率が高いからです。

マッチングアプリ、結婚相談所を選ぶポイントをそれぞれ解説します。

マッチングアプリと結婚相談所の選び方
  • マッチングアプリは「再婚推し」「バツイチ会員数」「真剣度」で選ぶ
  • 結婚相談所は「再婚活プラン」「再婚に強いアドバイザー」で選ぶ

マッチングアプリは「再婚推し」「バツイチ会員数」「真剣度」で選ぶ

再婚推しのアプリ

バツイチのアプリ選びで愛優先すべきは再婚活を推しているサービスです。

バツイチを応援する機能や特典があるものは、活動がスムーズですし、離婚歴に理解のある人も集ってきます。

例えばマリッシュは再婚特化型を謳っており、「いいね数」や「ポイント数」の増量をはじめ、バツイチに理解を示すマーク機能があるなど、バツイチが活動しやすい環境が整っています。

再婚推しのマッチングアプリ

マリッシュ
(再婚に特化・バツイチ、シンママ優遇特典)

ユーブライド
(再婚の強さを謳っており、アラフォーがメイン層)

バツイチ会員数が多い

バツイチの会員数はバツイチが利用しやすいアプリのバロメーターです。

バツイチ同士や離婚歴理解者との出会いが多くなるので、交際に発展しやすいでしょう。

アプリ機能として、バツイチ専用のコミュニティがあると、更にマッチングの確率が上がります。

バツイチ会員が多いマッチングアプリ

マリッシュ
(登録者の7割がバツイチ。グループ機能でバツイチコミュニティあり)

ペアーズ
(国内最大のアプリ。マイタグ機能でバツイチコミュニティあり)

ユーブライド
(会員の1/4がバツイチ)

真剣度が高い

再婚活の観点から言えば、登録者の「真剣度」は非常に重要です。

マッチングアプリは恋人探しの恋活も含めた目的のユーザーが多いのですが、中には婚活に特化したアプリもあります。

また、機能面で離婚者に理解があることを示せるマークがあったり、男女ともに有料のアプリは真剣度が高い指標になるでしょう。

真剣度が高いマッチングアプリ

マリッシュ
(離婚歴に理解があるマークをプロフィールに付ける機能あり)


ユーブライド
(婚活特化アプリ・業界No.1の高い成婚実績)

結婚相談所は「再婚活プラン」「再婚に強いアドバイザー」で選ぶ

再婚活プランがある

結婚相談所には再婚活をサポートするプランを設置している会社があります。

通常よりも大幅に割引された料金プランで入会、活動ができ、シングルマザー、シングルファーザーを応援する環境が整っています。

再婚活プランがある結婚相談所

サンマリエ
(ひとり親家庭特別プラン・ひとり親家庭約70%OFFの特別価格)

パートナーエージェント
(シングルマザー応援プラン)

オーネット
(シングルマザー向け婚活・再婚プラン)

再婚に強いアドバイザーがいる

シングルマザー、シングルファーザーへの料金割引だけでなく、再婚活専門のアドバイザーを設置している会社もあります。

離婚歴や子供がいることで何かと不安になりがちですが、再婚活の経験豊富なアドバイザーが寄り添いながら再婚までサポートします。

再婚アドバイザー在籍の結婚相談所

サンマリエ
(再婚の支援経験が豊富な専門家集団)

パートナーエージェント
(成婚コンシェルジュ)

オーネット
(アドバイザー)

バツイチの出会いに強いマッチングアプリはどこ?お勧め3選

バツイチに強いマッチングアプリを3つ厳選しました。

各アプリ、再婚特化、登録者数、成婚率など特色があります。

バツイチならば再婚特化のマリッシュをメインとして他と併用するのがおすすめです。

マリッシュ|再婚に特化したアプリ

運営会社株式会社マリッシュ
会員数(累計)約200万人
男女比5.5:4.5
年齢層20代後半〜40代
目的婚活・恋活
月額料金男性:3,400円〜 
女性:無料
ホームページ公式サイトはこちら
マリッシュの特徴
  • 再婚者層が7割
  • 離婚歴への理解がアイコンで示せるシステムあり
  • 離婚歴ありのコミュニティあり
  • 女性無料

マリッシュは数あるマッチングアプリの中でも再婚、バツイチに特化したアプリです。

離婚歴のあるユーザーを応援する様々な制度があり、バツイチの方には一番のオススメです。 

特筆すべきは再婚者ユーザーが7割ということ。

同じ境遇のユーザーが多いので後ろ向きになることはまずないでしょう。
自己紹介文でも気にすることなく離婚歴ありを記載できます。

また、嬉しいことに女性は無料で利用できます。

マリッシュには男性プロフィールに再婚者やシングルマザーを理解、応援する「リボンマーク」を表示できるシステムがあります。

女性の場合「リボンマーク」がついている男性にアプローチすればマッチングの可能性が高くなるでしょう。

バツイチを真に理解してくれる相手と出会うチャンスが一番あるアプリです。

離婚者を優遇するマリッシュはシングルマザーの再婚を応援する様々な特典も用意されています。

また離婚者やシングルマザーのコミュニティもあるのでお子様がいるバツイチ40代にとっても安心して使えます。

マリッシュの口コミ

今までの自分では思い浮かばなかった条件の方と、マリッシュが出会わせてくれました。(40代女性)

マリッシュに登録しなければ出会えなかったし、彼も再婚したいという気持ちがマリッシュで高まったみたいです。(40代女性)

マリッシュで彼と出会い、今は本当に幸せです。(40代女性)

交際0日。2ヶ月で結婚まで導いて頂き、マリッシュさんにはほんと感謝の気持ちでいっぱいです(40代女性)

引用:マリッシュ幸せレポート

ペアーズ |最大ユーザー数を誇るアプリ

運営会社株式会社エウレカ
会員数(累計)約2000万人
男女比7:3
年齢層20代〜40代
目的恋活・婚活
月額料金男性:3,700円  
女性:無料
ホームページ公式サイトはこちら
ペアーズの特徴
  • 利用者数国内No1
  • 離婚歴ありのマイタグあり
    ※マイタグ:同じ趣味や価値観の相手を探せる機能
  • 豊富な検索条件を使って離婚歴への理解がある相手を探せる
  • 連絡先を交換する前にビデオデートができ安心
  • 女性無料

ペアーズは累計利用者数が2000万人を突破したユーザー数が最大のマッチングアプリです。

最大の魅力は何といってもその会員数の多さにあり、マッチングアプリの王道と言われています。
会員の多さはそれだけ出会いの数も増えます。

細かい検索条件やマイタグ、ビデオデートやグループトークなど、実際に会う前に様々な方法で相手を探すことができることも売りの一つ。

マイタグとは

同じ趣味や価値観の相手を探せる機能

「離婚歴あり」のマイタグも多数あり、同じ境遇の相手や、離婚歴への理解者を見つけやすくなってます。

こちらも女性は無料で利用できます。

ペアーズの口コミ

女です。
初めてマッチングアプリで恋人ができたのでとても感謝しています!
趣味や価値観の合う方を探しやすいので登録人数の割に沢山いいねを頂けて出会いやすいと感じました。

運が良かったのか、マッチングして最初に会った人が素敵な方でそのままお付き合いできました。
UIもわかりやすく、特に不満はありませんでした。

入会してから1週間掛からず出会え、付き合って1年目となりました。
ありがとうございました!!

色々他のマッチングアプリも試しましたが、ここが1番使いやすいです。
自分に合う人を見つけやすい。
距離が近い人もすぐ探せるし、コミュニティ機能で自分と価値観とか似た人をすぐ探せます。
プロフィールも細かく書かれてて相手の事も分かりやすい!
お友達探しも本気で探してる方も良いと思います!

引用:Google Play

ユーブライド | 高い成婚実績の婚活特化アプリ

運営会社株式会社IBJ
会員数(累計)約266万人
男女比7:3
年齢層30代〜50代
目的婚活
月額料金2,400円〜
※スタンダード
ホームページ公式サイトはこちら
ユーブライドの特徴
  • 登録者の1/4が離婚経験あり
  • 真剣度の高いユーザーが集まる
  • 婚活に特化したサービス
  • 過去5年の成婚者数は11,235人と高い成婚実績

ユーブライドは婚活、成婚率に強いマッチングアプリです。

婚活が目的のバツイチにはオススメです。

婚活特化のサービスだけあって真剣にパートナを探している人が多いのが特徴。
過去5年の成婚者数は11,235人となっており高い成婚実績があります。

また再婚希望のユーザーも多いのでバツイチにとって安心して利用できるアプリです。

ユーブライドの口コミ

youbrideは業界ナンバーワンの成婚率という記事を見たので、期待を込めて入れましたが、正直期待以上のアプリでした。
過去にも恋活・婚活をするにあたっていくつかのマッチングアプリなどを使ってきましたが、そこと比較してもここは圧倒的に真剣度が高いです。
冷やかしや遊び目的で使っているという人には今のところ出会っていないですね。

1年前にこちらのアプリで出会った彼と半年後に入籍しました。
他の有名どころのマッチングアプリも何個か過去にやってましたがその時は彼氏ができず…
こちらは真剣度が高い方が多い印象です。
実際お会いしたのは5人でしたが真剣にお相手を探していました。
このアプリで彼氏が出来たのをきっかけに職場の友人にも勧めたところ、友人にも彼氏ができ現在婚約中です(^^)

効率的かつ、自分の希望通りに婚活することができる婚活マッチングアプリなので、自分のような婚活初心者にも婚活慣れているっていう人にもおすすめしたいですね!

引用:App Store

バツイチの出会いに強い結婚相談所はどこ?お勧め3選

バツイチに強い結婚相談所を3つ厳選しました。

各社、再婚活専用プランがあり、特にシングルマザーを応援する体制が強力です。

料金的にも大幅に優遇されるため、シングルマザーはこの3つから選べば間違いありません。

サンマリエ | ひとり親家庭 約70%OFFの特別価格

種類仲介型
会員数81,721名
年齢層30〜40代中心
料金204,600円〜(通常)

6,6000円〜(ひとり親家庭特別プラン)
成婚率70%
再婚活プランひとり親家庭特別プラン
ホームページ公式サイトはこちら
サンマリエの特徴
  • 9つの出会い方法が提供されている
  • シンママ、シンパパは70%OFFの特別価格
  • 再婚活のプロ集団によるサポート
  • 1年以内の成婚率76%

サンマリエは創業42年、業界最大級の会員数を誇る結婚相談所です。

プロの仲介はもちろん、婚活パーティやAIマッチングなど、9つの出会いを提供しており、1年以内の成婚率が76%と高い数字になっています。

サンマリエの再婚活プランは「ひとり親家庭特別プラン」です。

一番の特典はシングルマザー、シングルファーザーに特別価格が設定されている点。

通常価格と比較して約70%OFFの破格の料金になっています。

また、再婚の支援経験が豊富な専門家集団によるサポートがあるのも特徴です。

再婚活の仲介やアドバイス、法的問題など、様々な相談ができ、プロと二人三脚で婚活を進められます。

ひとり親家庭特別プラ
引用:サンマリエ公式HP

サンマリエの口コミ

婚活の活動以外のことで悩んでいた時も親身になって話を聞いてくださって、活動も無理のないように進めたり気にかけてくださったりととても助けていただきました。
またなかなかサロンに行けない時も電話で面談をして下さったので活動しやすかったです。(20代女性)

プレ交際から真剣交際に進む際はお相手の気持ちを教えていただけたこと、「この方なら大切にしてくれると思いますよ」と間に入って後押しをしていただけたので安心して次に進めました。(30代女性)

お相手のカウンセラーと連絡を取り合い、そこで行った情報交換の内容を教えて頂けたことで、お相手がどう思っているのかなどの感触を知ることができ、それが自信に繋がりました。
また、早い段階で、あまり考えたことのなかった理想のプロポーズを聞いて下さったことで、やる気が倍増しました!(30代女性)

仮交際から真剣交際までトントン拍子だったのですが、指輪の納期や住宅購入の手続きの関係でプロポーズしてもらうタイミングを逸してしまい、暗雲が立ち込めていたところ、担当カウンセラーさんサポートしていただき、無事プロポーズとなりました。(40代女性)

引用:サンマリエ公式HP

パートナーエージェント | シングルマザー成婚率業界No.1

種類仲介型
会員数73,017名
年齢層30〜40代中心
料金124,300円〜(通常)

63,250円(シングルマザー応援プラン)
成婚率27%
再婚活プランシングルマザー応援プラン
ホームページ公式サイトはこちら
パートナーエージェントの特徴
  • 月間11名以上の紹介
  • 会員限定のイベント、パーティあり
  • シングルマザー成婚率は業界No.1の51.2%
  • シングルマザーは初期費用50%OFF、月会費も8,800円引き


パートナーエージェントは登録者73,000人以上の大手結婚相談所です。

出会いの数だけでなく質もこだわっており、行動心理学や最新AI技術を駆使して、理想の条件をふまえた相手を紹介できるのが特徴。

また、シングルマザーの再婚率は業界No.1の51.2%と高く、シングルマザーへ力を入れていることがわかります。

パートナーエージェントの再婚活プランは「シングルマザー応援プラン」です。

シングルマザー会員は初期費用50%OFF、月会費も8,800円引きの優遇が受けられ、専任の成婚コンシェルジュか付きます。

シングルマザーならではの悩みに寄り添ったサポートがあるので安心して婚活ができるでしょう。

シングルマザー応援プラン

パートナーエージェントの口コミ

プロの言うことは聞いた方がよい。
自分の考えだけだと絶対しないようなことでも、意見を聞いてやってみたら上手くいくことが多かったです。(40代女性)

コンシェルジュさんには逐一活動について相談にのっていただき、いただいたアドバイスは常々活動の強みになりました。特に、コンシェルジュさんを通して相手の想いが聞けるのはすごく活動のプラスになりました。(30代男性)

パートナーエージェントで出会った方々は、結婚願望がきちんとある方が多かったです。私も結婚を視野に入れた交際をしたいと考えていたので、自分の望む方と婚活できたのが良かったです。(20代女性)

担当コンシェルジュさんはレスポンスが早く、私が希望したときはすぐに時間を作ってくれて、不安な気持ちや嬉しい気持ちを聞いてくれました。(30代女性)

引用:パートナーエージェント公式HP

3.オーネット | 子供がいてもOKの男性会員6,000人以上在籍

種類データマッチング型
会員数42,859名
年齢層30〜40代中心
料金141,300円(プレミアム)

55,800円シングルマザー向け婚活・再婚プラン
成婚実績成婚者数4,652人/年
再婚活プランシングルマザー向け婚活・再婚プラン
ホームページ公式サイトはこちら
オーネットの特徴
  • 支社が全国に40箇所
  • 成婚者数4,652人/年
  • 子供がいてもOKの男性会員6,000人以上
  • シングルマザーは通常より大幅に安い料金

オーネットは、IT大手の楽天が運営する、開業43年の結婚相談所です。

全国に40の支社があり、どこに住んでいてもサポートが受けられるのが強み。

専任のアドバイザーがつき、婚活計画のサポートや、魅力を引き出すサポートセミナーが受けられます。

また、相手に子供がいてもOKの男性会員が6,000人以上在籍しているため、シングマザーが婚活しやすくなってます。

オーネットの再婚活プランは「シングルマザー向け婚活・再婚プラン」です。

初期費用、月会費の双方で割引特典があります。

シングルマザー向け婚活・再婚プラン

・入会金+前払い料金
 通常122,600円
 → シングルマザー 43,200円

・月会費

 通常18,700円
 → シングルマザー 12,600円

オーネットの口コミ

イントロGを積極的に利用して、何かある度に担当アドバイザーさんへ相談し、話をきいてもらっていました。
たぶん出会って2か月くらいの頃、彼から「指輪を見に行きませんか?」と言われ、それから結婚を意識しました。(再婚:40代女性)

彼と出会うことができた紹介書は、家でも活動することができるので利用しやすく、連絡が取り合える方が多かったように思います。
何度か会っていくうちに、将来の話がでてきて、自然な流れで結婚を意識しました。(再婚:30代女性)

彼と出会うことができたオーネットパスが利用しやすかったです。(再婚:40代女性)

イントロGのオープンテラスは、顔写真が見られるので安心感があり、利用しやすかったです。(再婚:40代女性)

引用:オーネット公式HP

バツイチが出会いに成功する秘訣と注意点


バツイチの婚活においての秘訣と注意点は以下の4つです。

バツイチ婚活の秘訣&注意点
  • 離婚歴は隠さない
  • 相手への条件を広げてみる
  • 同じ離婚歴のある相手にアプローチしてみる
  • 子どもを第一優先で考える

離婚歴は隠さない

ついつい離婚歴を隠したくなってしまう気持ちは分かりますが、良い相手を見つけるにはオープンにしたほうが実は近道

プロフィールに離婚歴を正直に記載することで、相手に信頼感を与え、離婚理解者がきてくれるフィルターにもなります。
隠そうとすると、後でトラブルの原因になりかねません。

離婚経験があることを受け入れてくれる相手こそ、真剣に再婚を考える上で適切なパートナーと言えるでしょう。

マッチングアプリや結婚相談所では離婚歴に理解がある人も多いので素直に自分の過去を伝えることが大切です。

ポイント
  • プロフィールには離婚歴を明記する
  • 子どもがいる場合も同じく明記する

相手への条件を広げてみる

マッチングアプリや結婚相談所で再婚活をする際、相手に求める条件を狭めすぎると、マッチング率が下がる可能性があります。

理想の条件を持つことは大切ですが、現実的な範囲で柔軟に考えることがポイントです。
年齢や収入、外見など、あらゆる条件を満たすことに固執せず、相手の内面や価値観にも目を向けましょう。

絶対条件以外の妥協できる点を明確にしておくことが大切です。

ポイント
  • 妥協できる条件を明確にしよう
  • 絶対条件以外は柔軟に考える
  • 交際を始めてから、お互いの価値観を確認していく

同じ離婚歴のある相手にアプローチしてみる

同じ離婚歴のある相手にアプローチすることはかなり有効的です。
バツイチ同士であれば、お互いの状況を理解しやすく、共感し合えることが多いからです。

また、子供がいるシンママも相手がシンパパであれば、子育てに関する悩みや喜びを共有できるでしょう。

共通点が多ければ、自然と会話も盛り上がり、関係が深まりやすくなります。

プロフィールや自己紹介文で検索することで簡単に見つけることができるので是非試してみてください。

ポイント
  • バツイチ同士、シンママ・シンパパ同士は共通の話題で盛り上がりやすい
  • 互いの離婚経験を理解し合える
  • 再婚に対する考え方や抱える問題も共通することが多い

子どもを第一優先で考える

シングルマザー、シングルファーザーの場合はまずは子どもを第一優先で行動しましょう。

子どもを後回しにして婚活や恋愛に夢中になるのは相手から見ても印象が良くありません。

子どもとの関係を大切にすることは、自身の包容力や愛情表現のアピールポイントにもなります。

相手に子どもがいる場合も、相手の子どもへの愛情を理解してあげてください。

お互いに子供に対して協力的になることで、信頼関係も生まれるでしょう。

ポイント
  • 子どもを後回しにしての婚活はNG
  • 子どもを大切にすることが包容力のアピールにもなる

バツイチは再婚はできる!再婚率データを見ても明らか

近年バツイチの再婚は増えてきており、もはや一般的になっています。

ネガティブになる必要がないことをデータで解説します。

バツイチは一般的

厚生労働省が発表した令和3年(2021)人口動態統計(確定数)の概況によれば、2021年の結婚組数501138件に対して、離婚組数は184384件となっています。(※13)

(※13)引用:厚生労働省:「令和3年(2021)人口動態統計(確定数)の概況」


単純計算すると、およそ3組に1組が離婚しており、バツイチは珍しいものではなくなりました。

昔と違い、バツイチに対するネガティブな印象もなくなってきています。
DVやモラハラ、浮気などが決して許されない行為であると浸透したことも後押ししているでしょう。

バツイチの再婚率


直近の再婚率はどうなているのでしょうか。

令和3年度に内閣府男女共同参画局が発表した「結婚と家族をめぐる基礎データ」よれば、結婚をしたカップルで、「夫又は妻のどちらかが再婚」の割合は26.7%となっています。(※14)

(※14)引用:内閣府男女共同参画局「結婚と家族をめぐる基礎データ」

引用:内閣府男女共同参画局「結婚と家族をめぐる基礎データ」


実に4組に1組以上が再婚カップルなのです。
いかに再婚カップルが多いかがわかりますね。

ちなみに「双方ともに初婚」のカップルは年々減少傾向です。

この数字だけをみても今やバツイチの再婚はごく一般的になったと言えるでしょう。

まとめ|バツイチの出会いにはマッチングアプリか結婚相談所を使う!


バツイチの出会いには様々な方法がありますが、出会いの数、成婚率ともに高いのは「マッチングアプリ」と「結婚相談所」です。

中でも、この記事で紹介しているアプリと相談所は、再婚に強いサービスを展開してますので、より効果的に婚活を進められます。

「バツイチで出会いがない」
「アプリや相談所を使ったけど上手くいかない」

こんな場合はぜひ、ここで紹介したアプリ、相談所を使ってみてください。
あなたの婚活はきっと上手くいくでしょう!

「マッチングアプリ」と「結婚相談所」はどれを選ぶかで勝負が決まります。

バツイチに強いマッチングアプリ

マリッシュ
(再婚に特化・シンママ優遇・女性完全無料)


ペアーズ
(国内最大ユーザー数・バツイチコミュニティあり・女性完全無料)


ユーブライド
(会員の1/4が離婚経験者・高い成婚実績)

再婚活プランがある結婚相談所

サンマリエ
(ひとり親家庭特別プラン・ひとり親家庭約70%OFFの特別価格)


パートナーエージェント
(シングルマザー応援プラン・シングルマザー成婚率業界No.1の51.2%)


オーネット
(シングルマザー向け婚活・再婚プラン・相手に子供がいてOKの男性会員6,000人以上在籍)

【この記事のまとめ】

○ 再婚確率が高い出会いの場は「マッチングアプリ」と「結婚相談所」

○ マッチングアプリと結婚相談所は選び方が大事

○ バツイチ、シングルマザーに強いサービスを利用する

○ おすすめマッチングアプリ、結婚相談所を利用すれば再婚は十分可能

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次