もう悩まない!バツイチをカミングアウトするタイミングと伝え方

【PR】この記事には広告を含む場合があります

「バツイチをいつ相手にカミングアウトしようか。。」
「バツイチをどう伝えたらいいのかわからない。」


バツイチの恋愛において離婚歴をいつ、どのように伝えるかは永遠の悩みです。

この記事ではそんな悩みをズバリ解決します。

結論は、なるべく早く、シンプルに伝えてあげること。

詳細は読み進めてください。

「おすすめのカミングアウトタイミング」と、「相手に受け入れてもらいやすい伝え方」を伝授いたします!

ken

はじめまして。
女性がモテる婚活・恋活を男目線で研究しているkenと申します。

なんとなく始めた部下の婚活相談で、女子社員のモチベと業績が急上昇。

「結婚・恋愛の幸せ=仕事のパフォーマンスUP」に気づき、女性をモテさせる婚活恋愛論を日々研究中。

今まで96人の相談を受け、68人を結婚or彼氏持ちに導けた経験をシェアしていますので、参考にして頂けると嬉しいです。

※: 2024年6月現在

【この記事の結論】

・バツイチであることを、なるべく早く、直接会って伝える

・相手のショックは「バツイチの事実」ではなく「隠してたこと」


・バツイチの伝え方はシンプルに


・カミングアウトが不要どころかバツイチがモテる婚活方法もある

目次

婚活や恋愛でバツイチをカミングアウトすべき?

婚活や恋愛でバツイチを伝えるか迷ったり悩んでいる人は多いのものです。

「カミングアウトしたら相手を失ってしまうかもしれない。。」

バツイチの恋愛では最初に立ちはだかる大きな問題です。

しかし、悩む必要がないほどに結論ははっきりしています。

【結論】
なるべく早くカミングアウトすべき

隠すことはデメリットしか生まない

バツイチを隠すことにメリットは何一つありません。

時間が過ぎていくほどにデメリットだけが増大していきます。

デメリットとは「あなたの信頼が失われる」ことです。

バツイチをカミングアウトしたとき、相手がショックを受けたり怒ったりする理由は、バツイチの事実ではなく「なぜ早く言ってくれなかったのか」の部分なんです。

相手のことを大切に思うなら早く伝えてあげるべきとわかるでしょう。

正々堂々と相手に伝えよう!

離婚自体は別に悪いことではありません。

ただ単に2人の男女の相性が合わなかっただけ。
それだけのことです。

今の日本は3組に1組が離婚する時代です。

引け目を感じる必要は全くありません。

誠意を持って正々堂々と伝えればいいのです。

婚活や恋愛でバツイチをカミングアウトすべき理由

バツイチをカミングアウトしたほうがいい理由をもう少し詳しく解説します。

下記5つの理由を見ればカミングアウトの重要性をわかっていただけるでしょう。

バツイチを伝えるべき理由
  • 受け入れてくれる可能性が高い
  • 誠実さ、本気度が伝わる
  • バレたときに信頼を失う
  • 隠すことは精神衛生上良くない
  • 隠し通すことはできない

受け入れてくれる可能性が高い

まず最初にお伝えしたいのが、バツイチを伝えた場合、相手が受け入れてくれる可能性の方が高いということです。

マイナビウーマンが行った調査によると「気になる相手がバツイチだとわかった場合、そのまま受け入れますか?」の質問に対して、男女ともに半数以上が「思い続ける」と答えています。※1
※1 引用:マイナビウーマン

女性は多少シビアなものの、男性は74.4%もの人が受け入れてくれるという結果に。

バツイチにとってはとても勇気がもらえますよね。

Q.気になる異性がバツイチだとわかった場合、そのまま思い続けますか?

【女性】
思い続ける……56.2%
ほかの良さそうな男性を探す……43.8%

【男性】
思い続ける……74.4%
ほかの良さそうな女性を探す……25.6%

・「今どきバツイチくらい多くいると思う。時代背景の問題」
・「バツイチは気にしない。バツニならその人にも何かありそうな気がするが、バツイチなら今は普通な気がする」
・「別れた理由が何かにもよるが、バツイチでもすてきな人は多いと思うので」
・「バツイチを経験してこそその人だと思うから」

引用:マイナビウーマン

【質問】
今日は二人で会う3回目のデートなんですが、私はまだ彼に自分に離婚歴があることを伝えていません。 隠してるわけではないのですが、言うタイミングがつかめません。※一部抜粋

【ベストアンサー】
3回目のデート・・・・今日言うしか無いでしょう。あなた自身を信用してもらうためにも、素直に離婚歴が有ると言う事をお伝えするべきでは無いですか?※ 一部抜粋

【お礼コメント】
皆様ありがとうございました!無事に彼とお付き合いが始まりました!離婚歴なんて気にしないと言ってくれました!

YAHOO!知恵袋

誠実さ、本気度が伝わる

バツイチを伝えることは、とても勇気が必要です。

だからこそ、相手にあなたの誠実さや本気度が伝わるメリットもあります。

もちろん、カミングアウトしたことによって相手が去ってしまうこともあるでしょう。
それは仕方ありません。遅かれ早かれ終わる運命の恋です。

しかし、相手が受け入れてくれた場合は「嘘をつかすに正直に話してくれた」「いい加減な気持ちではなく本気で考えてくれている」と、逆に好感を持たれる事も少なくあリません。

しっかりと誠意を持って伝えれば、誠実さと本気度をアピールできるのです。

バレたときに信頼を失う

バツイチであることをあなたから聞くのではなく、別の方法で相手が知ってしまった場合、信頼を失ってしまいます。

よくあるのが共通の知り合いからの情報漏れです。

また、何かの手続きで戸籍謄本や住民票からバレる可能性もあります。

バレた場合、関係修復は至難の業です。
それまで築き上げてきた信頼や2人の思い出が一瞬で崩れ落ちます。

特に付き合ってからの期間が長ければ長いほど相手のショックは大きいでしょう。

そうならないためにも、あなた自身から直接伝えてあげてください。

隠すことは精神衛生上良くない

バツイチを隠していると、常に悩みを抱えることになります。

デートをしていても頭の中で不安がつきまとい、心から2人の時間を楽しむことができません。

日々、罪悪感を感じたり、カミングアウトすべきかどうかを悩み続けることになるのです。
共通の知人へバツイチを漏らさないよう定期的な根回しも必要です。

このような状態では健全な愛を育むことはできず、どこかギクシャクした関係になってしまいます。

ただでさえストレスが多い現代社会において、これ以上悩みの種を増やすのはやめましょう。

バツイチであることを伝え、真の信頼関係を築くことが幸せになる鍵です。

隠し通すことはできない

あなたが相手と結婚まで見据えているのならば、バツイチであることを隠し通すことはできません。

離婚歴を消すことは不可能です。

よく転籍をすれば消えるなどという話がありますが、あくまで新しい戸籍謄本に記載がないだけで、辿らればバレます。
また、新しい戸籍謄本には「転籍」の記載があるので怪しまれる可能性もあります。

結婚するまでには、必ずバツイチをカミングアウトしなければいけない時がやってくるのです。

であれば、早めに相手に伝えましょう。

遅くなればなるほど、お互いのためになりません。

バツイチをカミングアウトするタイミング7選

バツイチカミングアウトの必要性がわかったら、次はいつ伝えるかです。

結論を先にお伝えすると「早ければ早いほどいい」ということになります。

なぜなら、バツイチの事実そのものよりも、「なぜもっと早く言ってくれなかったのか」のショックの方が大きいからです。

付き合いの期間と相手のショック度合いは比例します。

ちょっと言葉は悪いですが、傷が浅いうちにカミングアウトしてしまいましょう!

バツイチを伝えるタイミング
  • 好意を持った段階で伝える
  • 初デートで伝える
  • 3回目のデートで伝える
  • 告白のときに伝える
  • 付き合いが始まってから伝える
  • 結婚を意識し始めたときに伝える
  • 結婚を決めたときに伝える

好意を持った段階で伝える

一番のおすすめは、あなたが相手に好意を持った段階でバツイチを伝えてしまうことです。

まだこの段階では友達の関係なのでカミングアウトという大袈裟な感じにならなくて済みます。

普段の何気ない会話の流れの中で言ってしまうのが、不自然にならず理想ですね。
マッチングアプリや結婚相談所ではプロフィールに「離婚歴あり」を記載しておくのが同じパターンにあたります。

場合によってはカミングアウトすることで交際に発展しない可能性もあるでしょう。

しかし、バツイチを恋愛対象に見れない相手と幸せにはなれません。
最初からご縁はなかったと諦めがつくはずです。

あなたに必要なのは「離婚歴を含めてあなたを受け止めてくれる相手」です。

初デートで伝える

初デートで伝えるのもおすすめです。
前提としてはまだ告白していない状況と考えてください。

電話やLINEではなく、直接顔を合わせて伝えることは、相手に誠実な印象を持ってもらえる可能性が高いです。

また、相手の表情を見ながら話せるので、言葉だけではわからない心情を読み取れるかもしれません。

初デートでのカミングアウトであれば、あなたと過ごしたデートを踏まえた上で「受け入れるか」を考えてもらえるでしょう。

注意点として、カミングアウトはデートの最後にした方が無難です。
最初にしてしまうと相手はそちらに気を取られてデートに集中できなくなるからです。

3回目のデートで伝える

3回目のデートともなると、すでにお互い恋愛感情がある状態でしょう。

一般的には、告白したり付き合うかをジャッジする重要なタイミングでもあります。

ここが、相手が大きなショックを受けないギリギリのラインです。
まだ交際していない段階なので「騙された」という感情にもなりません。

しかし、3回目のデートだと相手もあなたに好意を寄せている可能性が高いので少なからずショックを受けるはずです。

「本来であればもっと早く伝えるべきだった」
「言うタイミングがつかめなかった」

など、謝罪の言葉とともに伝えた方がいいでしょう。

告白のときに伝える

バツイチをカミングアウトするタイミングの中で、マナー違反でないのがこの「告白のときに伝える」までです。

バツイチを伝えた上で、付き合うかどうかを相手に考えてもらえる最後のチャンスになります。
誠意を感じてもらえる最後のチャンスでもあるでしょう。

告白のタイミングは相手の恋愛感情が盛り上り、あなたを好きになってる状態なので、受け入れてくれやすいかもしれません。

ただ、告白とバツイチカミングアウトを同時にするのは落差が大きいのでフォローは必要です。

その時に答えを求めるのではなく、時間を与えてあげてください。
「今すぐでなくていいので、離婚歴があることも含めて付き合えるか考えてほしい」と言えればスマートです。

付き合いが始まってから伝える

ここから先はできれば避けたいタイミングです。

付き合いが始まってからカミングアウトするのであれば、なるべく早い段階にしましょう。

付き合いが始まり、あなたへの「好き」の気持ちが育ってきているので、即フラれることはないとは思います。

但し、「なぜもっと早く言ってくれなかったのか」の気持ちが高まってくるタイミングなので、すんなり受け入れてくれることは少ないでしょう。

カミングアウトが遅れた理由を用意しておく必要があります。

「あなたに本気だからこそ怖くて言い出せなかった」
「バツイチであることで離れてしまんじゃないかと不安だった」

など、相手のことが大切であるから故に悩み、伝えるのが遅れたと理由付けしましょう。

結婚を意識し始めたときに伝える

2人の関係も深まり、結婚を意識し出す時期でのカミングアウト。

この段階になると、相手は「隠されていた」と感じてしまいます。

「騙された」と言われても仕方ないタイミングです。

やはり、バツイチの事実よりも「なぜもっと早く言ってくれなかったのか」の方に怒りの焦点がいくでしょう。

別れることはないにしても、あなたへの気持ちが下がり、結婚時期が遠のくかもしれません。

信頼回復には少し時間がかかりそうです。

結婚を決めたときに伝える

将来を誓い合い、結婚を決めたときにバツイチのカミングアウト。

これはもう絶対にやってほしくないタイミングです。

おそらく相手は怒り心頭でしょう。
最悪、婚約破棄になりかねません。

2人の関係が一番深まっているタイミングだから大丈夫だろうと考えるのは禁物です。

繰り返しお伝えしている通り、相手はバツイチの事実よりも「言ってくれなかった」「隠されていた」の方にショックを受けます。

相手の立場になってみれば、カミングアウトのタイミングは早ければ早いほどいいことがわかるでしょう。

理解が得られるバツイチカミングアウトの方法

ここでは、相手が理解してくれやすいバツイチカミングアウトの方法をお伝えします。

同じ事実でも伝え方によってはとらえ方が全然違ってきます。

ポイントは下記5つです。

上手にバツイチを伝える方法
  • 早い段階で直接会って伝える
  • 結論から簡潔に話す
  • 嘘をつかない
  • 聞かれてもいないことを喋らない
  • 離婚相手の悪口を言わない

早い段階で直接会って伝える

バツイチのカミングアウトは直接顔を合わして伝えてください。
これは絶対です。

早い段階で誠意を持って直接話せば「誠実な人」と思ってもらえる可能性が高いです。
逆に好感度が上がるパターンも少なくありません。

電話やLINEで伝えた場合は「こんな大事なことを伝えるのに不誠実」と思われてしまうでしょう。

そして、バツイチカミングアウトにおいて早さは正義です。

相手はバツイチの事実そのものより「隠していた」ことにショックを受けます。

結論から簡潔に話す

バツイチカミングアウトはシンプルに伝えるだけで大丈夫です。

詳しい経緯をくどくど喋る必要はありません。

「バツイチである」ことをまず最初に伝えてください。

よくやってしまうのが、カミングアウトに至るまでの心の葛藤の前置きが長いことです。

結論「バツイチ」を伝え、そのあと簡単に「離婚時期」や「子供の有無」を話し、必要であれば「心の葛藤」を付け加えましょう。

詳しい内容は相手から聞かれれば答えるスタンスで問題ありません。

いずれにしても簡潔に話すことが重要です。

嘘をつかない

バツイチをカミングアウトするにあたり、絶対にやってはいけなのが嘘をつくこと。

どんな小さなことでも嘘をついてしまうと、後々話の辻褄が合わなくなり問題に発展します。

相手から責められるとしたら、バツイチの事実ではなく「なぜ伝えるのが遅れたのか」の部分のはずです。

あなたの正直な気持ちである「バツイチを伝えてあなたを失ってしまうのが怖かった」を話して謝ればいいのです。

その一点につきます。

離婚の経緯などの部分で嘘をついても、状況が好転することはありません。

むしろバレた時には取り返しがつかないでしょう。

聞かれてもいないことを喋らない

バツイチカミングアウトでやりがちなのが「聞かれてもいないことをペラペラ喋ってしまう」ことです。

離婚歴の後ろめたさや、自分は悪くないといった気持ちから、取り繕う説明をしてしまうのです。

たとえ事実だとしても、相手から見れば言い訳がましくて印象が良くありません。

最初はぐっと堪えて、シンプルに正々堂々とバツイチを伝えましょう。

あなたが詳しく伝えたいであろう大抵のことは、相手が質問してくれます。

詳細は質問されてから話すのが、理解をしてもらえるポイントです。

離婚相手の悪口を言わない

「聞かれてもいないことをペラペラ喋らない」に関連しますが、特に言ってはいけないことは離婚相手の悪口です。

例え離婚原因が相手にあったとしても悪口は厳禁です。

理由の一つは「離婚の経験から成長できていない人」と見られてしまうからです。
少なからず自分にも非があったと認める方が大人の魅力があります。

理由の二つ目は、「将来自分も同じように悪口を言われないか」と相手に不安を感じさせるからです。
この人と付き合っていて大丈夫だろうか、喧嘩が多くなるのではないか、と想像させてしまします。

バツイチカミングアウトの時に限らず、人の悪口は周りから見れば、良い印象ではありません。

離婚理由はいつどのように伝えるべき?

離婚理由を話すタイミングやどう伝えたらいいか悩むバツイチの方は多くいます。

相手に好印象を持ってもらえる伝え方は下記5つです。

一つずつ解説していきます。

離婚理由の伝え方
  • 相手から聞かれたときに話す
  • 結論のみ簡潔に伝える
  • 離婚原因を全て相手のせいにしない
  • 自分にも非があったことを認める
  • 同意を求めない

相手から聞かれたときに話す

離婚理由を話すタイミングは「相手から聞かれたら話す」が言い訳っぽくならずベストです。

バツイチをカミングアウトすれば、ほぼ100%相手から離婚理由の質問がきます。

万が一、質問が来なかった場合は自ら切り出すか難しいところです。

なぜなら、絶対に気になる離婚理由を質問しないということは、下記2パターンがあるからです。

① 離婚理由を受け入れる心の準備ができていない
② 気を使って聞けない


①の場合は相手が質問してくるまで時期を待ちましょう。
②の場合はその場で簡潔に伝えてあげる方が親切でしょう。

相手心理の見極めが重要です。

結論のみ簡潔に伝える

離婚理由は生々しい話しになることが多いので、シンプルに伝えることが大切です。

「性格の不一致」「お金の問題」「相手の不倫」など結論だけ言うに留めて、自ら詳細を語ることは避けましよう。

ここでも大抵は相手が質問をしてくれますので、そこで都度、詳細を話す方がよく理解してもらえます。

やってはいけないことは、自ら離婚理由の詳細や経緯を長々と喋ること。

相手はそんな生々しい話しは聞きたくないかもしれないですし、言い訳がましくなります。

離婚原因を全て相手のせいにしない

離婚理由は人それぞれ様々ですが、原因を全て相手のせいにする言い方は避けましょう。

そもそも離婚の原因が100:0でどちらかが100%悪いことは稀です。

仮に「相手の不倫」が離婚の直接の原因だったとしても、相手が不倫に至るまでに夫婦のすれ違いがあったなど、何かしら布石があったりします。

我慢ならない事があったかもしれませんが、ここは大人になるべきです。

全てを相手のせいにすることは離婚経験から成長できていない印象を与え、あなたの魅力が損なわれる恐れがあります。

自分にも非があったことを認める

離婚理由を伝えるときは、自分にも非があったことを認めるコメントを必ず入れましょう。

例え相手の方が悪い理由だったとしても、自分の至らない点を認めることは離婚からの成長をアピールできますし、単純にカッコいいです。

また、相手も「反省できてるから繰り返さない」という安心感を感じられます。

原因別の伝え方例
  • 相手の不倫
    すれ違いを埋める努力が必要だった
  • 相手のDVやモラハラ
    自分の気持ちを伝える努力をしたが上手く伝えられなかった
  • 相手の借金
    夫婦で乗り越えようとしたが難しかった
  • 性格、価値観の不一致
    お互い歩み寄りが足らなかった

同意を求めない

離婚理由は事実と反省点だけを伝えてください。

「離婚は正しかったよね?」とか「私が悪かったのかな?」「相手の方が悪いよね?」など、相手に同意を求めてはいけません。

相手がどう感じてるか気になるの気持ちはわかりますが、堪えましょう。

そんなこと聞かれても重すぎて相手は困りますし、同意するしかないからです。

離婚理由とあなたが成長できてることさえ伝われば、何も不安に思う必要はありません。

バツイチのカミングアウトが必要ない婚活方法

バツイチのカミングアウトには大きな勇気が必要です。

頭では「早く伝えなければいけない」とわかっていても、相手を失う不安で言い出せないのが人間というもの。

あなた同様に多くのバツイチがストレスに感じ悩んでいます。

そんな人のために、バツイチであることをカミングアウトする必要がなく、むしろモテる出会いの場があります。

バツイチがモテるマッチングアプリを活用する

バツイチ、シングルマザーに強いマッチングアプリでは、バツイチOK子持ちOKのユーザーがたくさん登録しています。

バツイチを引け目に感じないどころかモテる婚活ができ、バツイチOKの相手とたくさん出会えます。

おすすめアプリなど、詳しくは別記事にまとめてありますので是非試してみてください。

アプリ特徴

マリッシュ
バツイチが不利にならない
バツイチOKユーザーが多い
グループ機能でバツイチOK、シンママOKの相手と出会える

女性無料
シンママ・シンパパ優遇特典あり
詳細ページ公式サイト

シンシアリーユアーズ
友達からのゆるやか恋活・婚活
まずは友達」だからバツイチへの抵抗がない
バツイチ・シンママも多数登録

女性無料
詳細ページ公式サイト

まとめ|バツイチをなるべく早くカミングアウトすることが幸せへの鍵!

今、バツイチを伝えようか迷っている相手がいるなら、次直接合う日に伝えましょう。

それがあなたの本当の幸せにつながります。

繰り返しになりますが、相手がショックを受けるとしたらバツイチそのものではなく、「隠していること」「言うのが遅いこと」です。

離婚歴自体は悪いことではありません。

相手があなたを心から大切に思ってくれてるなら受け入れてくれるはずです。

あなたのカミングアウトの成功を心から願っています。

【この記事の結論】

・バツイチであることを、なるべく早く、直接会って伝える

・相手のショックは「バツイチの事実」ではなく「隠してたこと」


・バツイチの伝え方はシンプル簡潔に


・カミングアウトが不要どころかバツイチがモテる婚活方法もある

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次